HISTORY 25年の歴史

1995

ペットボトルリサイクルポリエステル繊維
「ECOPET®」販売開始

リサイクルポリエステル繊維 ECOPET

1996

台所用水切り袋にECOPET®採用

1999

産業資材用高強力長繊維にECOPET®採用

2000

ケミカルリサイクルを用いたECOPET PLUS®販売開始

地球にプラスなエコせんい ECOPET PLUS

2002

使用済みポリエステル繊維から新たなポリエステル繊維にリサイクルする「エコサークル」(繊維to繊維)開始
「エコサークル」(繊維to繊維)開始

2003

幟、垂れ幕に「ECOPET PLUS®」の採用始まる
企業女子制服に「ECOPET PLUS®」採用

2004

「新原料リサイクル技術」が「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」受賞

省庁の制服のネクタイにECOPET PLUS®採用

作業衣(ユニフォーム)にECOPET PLUS®採用

2005

日本国際博覧会(愛知万博)における
警備隊、儀礼隊、清掃員、医療スタッフの制服にECOPET®を採用

2006

ECOPET PLUS®を使用した公式ウエアをサッカーの日本高校選抜チームに提供

ECOPET PLUS®を使用したTシャツを日本車椅子バスケットボール選手権大会に提供

「FIFAクラブワールドカップ ジャパン2006」で飲料用プラスチックカップをリサイクル

2007

ECOPET PLUS®で製造する
高性能防水透湿素材「ECOSTORM®」の本格展開

リクルートスーツにECOPET PLUS®採用

大型音楽イベントでPET容器(プラカップやペットボトル)をリサイクル活動を実施

食品販売店のブルゾンユニフォームにECOPET PLUS®採用

2008

愛媛県のプロスポーツチームの応援ユニフォームにECOPET PLUS®を使用した機能性ポロシャツ採用

「第21回東京国際映画祭」にECOPET PLUS®を使用したグリーンカーペットが登場

タイヤコード用途で、世界で初めて「ECOPET®」採用

高速道路料金収受員制服にECOPET PLUS®採用
カラオケ店員制服にECOPET PLUS®採用
インナーアパレルの販売員制服にECOPET PLUS®採用
スポーツ衣料でのECOPET PLUS®の採用相次ぐ

2009

スワニーアメリカコープ社が「ECOSTORM®」を使用したスキー手袋を開発

2010

北九州市役所、防寒着にECOPET PLUS®採用
化粧品販売員制服にECOPET PLUS®採用

音楽イベント「a-nation」会場でペットボトルのリサイクル活動のサポート開始

2011

飛行機内ブランケットにECOPET PLUS®採用
メディカル白衣にECOPET PLUS®採用

2012

甲子園球場でのプラスチックカップの回収・リサイクルの取り組み開始
防災用毛布にECOPET PLUS®採用

2015

中国で「ECOPET PLUS®」生産開始

2017

ECOPET®のグローバル生産体制を構築
タイ国内における環境教育の促進のため、タイの一貫教育機関の小学部 (ACP)とペットボトルのリサイクル活動を展開

ガンバ大阪、FC東京と、リサイクル活動を開始

2018

「プラスチック海洋ごみ問題の解決に向けた宣言」発信

2020

ECOPET®ブランドを拡大し、ECOPET PLUS®も含めて全てECOPET®ブランドに

マテリアルリサイクル
廃プラスチック類の廃棄物を、破砕溶融などの処理を行た後に、同様な用途の原料として再生利用すること
ケミカルリサイクル
廃プラスチック類を化学的に分解することで石油原料等を得て製品原料として再利用すること